今年もキャッシュ払いの方は3%オフ!是非ご利用下さい!

目の下のたる取り ハイテク切開法

最先端の安全効果的なオリジナルテクニック

ハイテク切開法は皮弁法やハムラー法といった旧来の手術法を研究それらの欠点を改良した
最先端の安全効果的なオリジナルテクニックで下まぶたのタルミを取る方法です。
ハイテク切開法は目の下全体のたるみがターゲットとなります。
この方法が目の下たるみ取り法のスタンダードと言えるでしょう。

under01

このような方に最適

  • 下まぶたがたるんで老けてみられる。

  • 疲れているように見られる。

症例写真

  • under_b

    Before

  • under_a

    After

特徴

傷はまぶたのシワ程度に治るので、目立つ心配はありません。

スッキリと縫い上げて若返ります。目の下のくまも目立たなくなります

平田院長が下まぶたの状態を診察して、各人の希望考え方に応じ最適なテクニックを提案いたします。

腫れの一段落はハイテク切開の場合10日程度みてください。目の下の脂肪がゆるんではみ出た状態(目袋)のある方は下記のハイテク目袋取りを併用するのと良いでしょう。

 

【併用キャンペーン】

多くの方が同時に目袋取りを受けています。目袋取り併用ご希望の場合

通常+29万円のところを+12万円の追加(プチ切開の場合は+6万円追加)の

割安セット料金で施術が可能です。

最新・独占再生医療「DGF療法」とコンビネーションで決まり
名古屋美容外科ではご自身の血液からダイレクトにGF(成長因子)を抽出する『DGFテクニック』で皮膚の細胞活性化を行っています。
上記施術と同時に注入することで若返り効果を増強させることができます。名古屋美容外科ではほとんどの方がDGFコンビネーションテクニックでアンチエージングしています。
>>詳しくはこちら
お問い合わせはこちら メールの方はこちら
一覧へ戻る
  • しわでお悩みの方へ
  • たるみでお悩みの方へ
  • よくある質問
  • 治療の流れ
お問い合わせはこちら
キャンペーン情報
お客様の声
名古屋美容外科の治療の特徴
  • 治療の流れ
  • よくある相談
  • クリニック紹介
  • 院長紹介
  • 院長の学会活動
美しくいたい人を応援
平田院長の出版物紹介
名古屋美容外科

〒450-0003名古屋市中村区名駅南1-19-27オルバースビル7階

お問い合わせ

MAP

プライバシーポリシー