今年もキャッシュ払いの方は3%オフ!是非ご利用下さい!

目の上のたるみ取り ハイテク切開

最も多いたるみ取り手術

ハイテク切開たるみ取りは最も多いたるみ取り手術。まぶた自体が軽くなり目も大きく見えます
たるみが多くライン自体も歪んだり、何本もシワができた状態。あるいはたるみが引っかかってまぶたがくぼんでしまう状態。
そういった方の上まぶたを若返らせる新テクニックがハイテク切開法です。
目の上たるみ取りの新スタンダードと言えましょう。
くぼみの強い方は同時に脂肪注入やヒアルロン酸注入をしてくぼみを修正することもあります。

up01

このような方に最適

  • 上まぶたがたるんで老けて見られる方

  • まぶたが重い

  • たるみで二重ラインが隠れてしまっている

症例写真

  • menouetarumibefore

    Before

  • menouetarumiafter

    After

特徴

お客様の瞼の状態を診察し、各人の希望や考え方に応じて平田院長が最適なテクニックを提案するのが名古屋美容外科流。たるみの気になる方は一度平田院長の診察を受けるとよいでしょう。

※5~7日後に抜糸が有りますが、周囲の人から全く見えない糸ご希望の場合
1万円で見えない糸をリクエストできます。

最新・独占再生医療「DGF療法」とコンビネーションで決まり
名古屋美容外科ではご自身の血液からダイレクトにGF(成長因子)を抽出する『DGFテクニック』で皮膚の細胞活性化を行っています。
上記施術と同時に注入することで若返り効果を増強させることができます。名古屋美容外科ではほとんどの方がDGFコンビネーションテクニックでアンチエージングしています。
>>詳しくはこちら
お問い合わせはこちら メールの方はこちら
一覧へ戻る
  • しわでお悩みの方へ
  • たるみでお悩みの方へ
  • よくある質問
  • 治療の流れ
お問い合わせはこちら
キャンペーン情報
お客様の声
名古屋美容外科の治療の特徴
  • 治療の流れ
  • よくある相談
  • クリニック紹介
  • 院長紹介
  • 院長の学会活動
美しくいたい人を応援
平田院長の出版物紹介
名古屋美容外科

〒450-0003名古屋市中村区名駅南1-19-27オルバースビル7階

お問い合わせ

MAP

プライバシーポリシー